マクドナルド バイト 倍率

マクドナルドのバイトの倍率が高くなる時期

スポンサードリンク

マクドナルド(マック、マクド)店舗でバイト募集がかかった時、面接を受けに来る人は結構多いので、倍率が高くなることがあります。

 

夏休みなど長期休暇の時は短期バイトの学生の倍率は高くなりがちです。

 

また、都市部よりも田舎の方が働く場所がなく、ネームバリューのあるマクドナルドは少しの求人にバイト希望者が殺到することもあります。

 

しかし、最近は外食産業のバイトが人手不足となり、マクドナルドも例外ではありません。

 

一慨にマクドナルドのバイトの倍率はどれくらいということは言えませんが、あまり気にせずに応募することです。

 

コンスタントに募集がかかっていて、落ちることは少ないと言われているマクドナルドですが、普段なら受かる人も倍率が高い時は落ちてしまうこともあります。

 

新店オープンの時のスタッフは大量に募集がかかるので受かりやすいそうですが、何ヶ月か経って落ち着いたころに受けるのも倍率が低くて受かりやすいかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

マクドナルドでバイトは顔が重要視されている?

マクドナルド(マック、マクド)のバイトは顔で決まるのではないかという話を聞くことがありますが、そのようなことはありません。

 

イケメンや可愛いルックスの子ばかりがマクドナルドでバイトしているわけではありません。

 

ただ、マクドナルドは飲食店である以上、顔のつくりが云々というよりも清潔感を大事にします

 

バイトでもある程度の見た目は必要とされるのは事実です。

 

顔が良いに越したことはありませんが、顔のつくりよりも性格の方が大事になります。

 

元気が良い、明るい、素直そうな人であれば顔が多少悪くても採用になることがあります。

 

大事なのは一所懸命仕事してくれるかどうかです。

 

どんなに顔が良くても仕事がさっぱりできなければ全く話になりませんから。(2017年2月14日更新)

 

スポンサードリンク