マクドナルド バイト 研修

マクドナルドのバイトが受ける研修期間

スポンサードリンク

マクドナルド(マック、マクド)のバイトの研修期間は店によってまちまちです。

 

バイトする人の能力にもよりますし、トレーニングをする人によって教え方が丁寧だったり雑だったりすることがあるようです。

 

マクドナルドの研修期間の仕事内容は、最初はまず、マニュアルを覚えるところから入ります。

 

次に店が暇なときにレジを練習してから、お客様の前に立ちます。

 

この時にはまだ後ろにトレーナーが付いた状態でレジを打ち、フォローを受けます。

 

そして慣れてきてから徐々に後方のオペレーション(調理)も覚えていくというのが一般的な流れになります。

 

ですから、マクドナルドでは明確に研修期間は何日と決まっているわけではなく、バイトの仕事の覚え具合や状況によって、その店舗に委ねられていることが多いです。

 

マクドナルドではバイト教育がきちんとしていると言われますが、必ずしもそうではない店舗も中にはあるというのが現状です。

 

丁寧に教えてくれる店舗を見分けるポイントとして、従業員が明るく、活気のあるところは大体きちんと教育されているので、そのような店舗で面接を受けるのが良いと思います。

 

スポンサードリンク

 

マクドナルドのバイトから正社員になるには?

マクドナルド(マック、マクド)のバイトから正社員になることは可能です。

 

ただし、本社とフランチャイズ店では違いがあって、本社では新卒は最低でも短大、専門卒以上の学歴が必要です。

 

中途採用では大卒以上で、かなりの英語力を必要とされます。

 

一方、フランチャイズ店では学歴は問わず、独自に採用しているので、店長から声がかかりバイトから正社員になることはあります。

 

しかし、仕事の内容は短大卒程度の能力が必要とありますので、高卒の場合はバイト経験を積む必要があります。

 

マクドナルドの仕事が大好きで、バイトから正社員になりたいと考える人は、自分のバイトしている店が直営店なのかフランチャイズ店なのかを知っておく必要があります。

 

正社員になると、店長やマネージャーとして店舗の統括を任されることになります。

 

勤務時間が長くなり、責任も非常に重くなりますので、マクドナルドが本当に好きという人しか長続きしない仕事であるのも確かです。(2017年1月26日更新)

 

スポンサードリンク